【筋トレ向け】冷凍宅食「ナッシュ」の口コミ・評価を徹底レビュー

筋トレ・ダイエットで成果を得るには、運動習慣食事管理の両立が必須です。

運動と食事を両立できれば、効率的かつ健康的なダイエット・肉体強化が期待できます。

ただ、忙しい日常生活の中で、運動習慣と食事管理の両立は難しいです。

特に、単身世帯は生活の全てを自分でやりくりしないといけないので大変です。実際、トレーニングで食事管理を意識している方でさえ、コンビニ弁当で妥協しています。

そこで、おススメしたいのが、筋トレ向けの冷凍宅配弁当「ナッシュ」です。

冷凍宅食サービス「ナッシュ」

概要|ナッシュ(Nosh)

ナッシュは冷凍宅配の大手です。スケールメリットを活用して常時60種以上をラインナップ。さらに、毎週2食ずつ商品の入れ替えされています。

これなら、メニューに飽きることもないですね。

また、自社のシェフ・管理栄養士がメニューを監修し、全メニューにて糖質30g食塩2.5g以下を実現しています。一方で、タンパク質の管理指標はなく、多いものと少ないものが混在しています。

POINT
・常時60種以上ラインナップ
・毎週2食ずつ入れ替え
・全メニュー糖質30g・食塩2.5g以下
・タンパク質量はまちまち(MAX:38g)
・大手の安心感

ちなみに、初回割引キャンペーンがある場合もるので、要チェックです。

筋トレ用の冷凍宅食6社を徹底比較した記事もあるので、興味のある方はご覧ください。

【6社比較】筋トレにおススメの高たんぱく・低脂質の宅配弁当6選を徹底比較

プランと価格|ナッシュ(Nosh)

最安条件だと、一食当たりの価格が500円となります。

これは、競合他社と比較しても優れたコスパです。

引用:NOSH公式サイト

購入までの手順は次の3ステップです。

  1. 配送間隔を選ぶ
    3週間に1回から1週間に1回まで自由に選べます。なお、間隔で価格は変わりません。
  2. 何食セットか選ぶ
    多く注文するほど、一食当たりの単価は安くなります。
  3. メニューを選ぶ
    競合他社と異なり、自由に料理の組み合わせを選べます。高たんぱくの弁当のみの購入も可能。

メニューは次のような画面から選べます。購入を検討する際には、

から現在のメニューを確認しておきましょう。

このようにみると、高たんぱくの弁当が沢山あると分かります!

引用:NOSH公式サイト

口コミ・評判|ナッシュ(Nosh)

比較的安くて利便性◎

数ある筋トレ系の宅食と比較しても、ナッシュは低価格です。

実際、そのコスパを評価されている方は多いです。

昼食が楽しみになる

ナッシュは、レンジでチンするだけで完成します。この簡単さにも関わらず、味は一級。

実際、Noshの弁当に切り替えてお昼ご飯が楽しみになった方が多くいらっしゃいます。

その上、健康に配慮されているのですから、文句なしですね。

ダイエット・筋トレに活用する人もたくさんいる

自分で弁当を選べるため、タンパク質を基準とした弁当選びも可能です。

低カロリーで、タンパク質を30g以上摂取できるメニューはやはり貴重ですからね。

また、他者のサービスと異なり、たんぱく源が肉以外にあるのも嬉しいです。

たまにはずれがある?

味覚は人それぞれですので、自分に合わない味があるのも仕方ありません。

ナッシュの弁当の味は比較的高評価ですが、たまに美味しくないのもあるようです。

ただ、ナッシュでは毎週商品の入れ替えられているので、まずい弁当は徐々に淘汰されます。そのため、長い目で見れば味の質も今以上に良くなるでしょう。

まずくなる原因として、加熱ミスもあるようですね。各家庭でレンジの出力も違いますからね。

初めに宅食弁当を解凍・加熱する際は、加熱状況を注意して見守る必要があるでしょう。

まとめ|ナッシュ(Nosh)

冷凍宅食弁当大手のナッシュの特徴を再度まとめます。

POINT
・常時60種以上ラインナップ
・毎週2食ずつ入れ替え
・全メニュー糖質30g・食塩2.5g以下
・タンパク質量はまちまち(MAX:38g)
・大手の安心感

また、初回キャンペーンを実施していることもあるので、タイミングを逃さないようにしましょう!

購入を検討する際は、NOSH公式サイトをチェックしておきましょう。

また、その前に競合他社の情報を調べておくことも大切です。こちらには、筋トレに向いている冷凍宅食6選のメリット・デメリットを紹介しているので、是非とも参考にしてみてください。

【6社比較】筋トレにおススメの高たんぱく・低脂質の宅配弁当6選を徹底比較