ダイエット・筋トレ食に飽きた?鶏むね肉生活から脱却する方法3選

ダイエット・筋トレには食事管理が必須です。

管理のしやすさから、毎日蒸し鶏むね肉とブロッコリーを食べ続けるという猛者もいます。

しかし、それは人並み外れたストイックさがあるからこそできる技で、多くの方は我慢できずに、筋トレ・ダイエットを諦めてしまいます。

そこで、筋トレ・ダイエットを継続しつつ、食事の楽しさも確保する3つの方法を解説します。

ダイエット・筋トレ食に飽きた時の対処法3選

チートデーを作る

毎日同じダイエット・筋トレ飯が辛いのであれば、週に1回程度チートデーを作りましょう。

チートデーとは、栄養価を気にせずに好きなものを食べられる日のことです。確かに、効率性の観点から見れば、毎日ストイックな食事管理をする方が良いです。

しかし、一般人がそこまでする必要があるのでしょうか?

筋トレ・ダイエットで最重要なのは継続です。持続可能性のないダイエット・筋トレは無駄です。

時には自分を甘やかすチートデーを作ると良いでしょう。

レシピ本を買う

レシピ本を購入して、献立のレパートリーを増やすのも一つの手です。

同じ食材を使っていても、味付けや加える素材を変えれば、全く別の料理になります。

今後のダイエット・筋トレ生活のことを考えれば、安い投資ですので、手元に置いておくと良いですよ。

created by Rinker
¥1,430 (2022/05/17 07:19:17時点 Amazon調べ-詳細)

筋トレ・ダイエット向け冷凍宅配弁当を注文

冷凍宅食弁当もおすすめです。

レンジでチンするだけで完成して、洗い物も出ないので、時間に余裕を持てますし、栄養管理も楽になります。

要は、時間もかからず洗い物も出さず栄養管理抜群の美味しい食事が食べられるわけです。忙しい生活の中で、筋トレ・ダイエットに励む方には大きなメリットです。

最近は、宅食弁当市場も拡大しており、各社の争いも激化しています。栄養価・味のレベルも向上してきています。

8社の筋トレ・ダイエット向け宅食弁当を利用目的・予算別にまとめた記事もありますので、参考にしてみてください。個人的には、おすすめですよ。

【7社比較】筋トレにおススメの高たんぱく・低脂質の宅配弁当7選を徹底比較

まとめ

物事を継続するには、環境が重要です。環境さえ整っていれば、大体継続できます。

そこで、筋トレ・ダイエット食に飽きた時の対策方法3選をご紹介しました。これらの方法を活用できれば、確実に筋トレ・ダイエットを継続しやすくなります。

最後に、それぞれのメリット・デメリットを整理します。

チートデー制度は、コストもかからず美味しいものを食べられます。一方で、栄養バランスは確保できません。レシピ本は、スト・味・栄養バランスともに優秀ではありますが、手間がかかってしまいます。

筋トレ・ダイエット向けの冷凍宅食は、コストが若干高いものの手間もかからず、味も美味しく、栄養バランスも優れています。

筋トレ・ダイエット向けの冷凍宅食は、筋トレ・ダイエットの継続にも役立つので、皆さんも一度お試しくださいね。

【7社比較】筋トレにおススメの高たんぱく・低脂質の宅配弁当7選を徹底比較