【筋肉食堂冷凍弁当】目的別で気軽に筋トレ飯を注文できる宅食サービスの評価レビュー

効率よく筋肉をつけるためには、トレーニングだけでなく食事管理も大切になります。そして、食事管理をする上で、PFCバランスを考えることがとても重要です。

PFCバランスとは、タンパク質・脂質・炭水化物の摂取エネルギー比率のことで、バルクアップやダイエットなど目的に応じて、食事メニューを工夫しなければなりません。

しかし、仕事終わりにジムに通い、その後に夜ご飯の準備をするとかなりの重労働になるので、継続することが難しくなってしまいます。

そこで、おすすめなのが、筋トレ好きの中で話題になっている筋肉食堂の宅食サービスです。

筋肉食堂の宅食サービスの特徴は?

年間来店者数が26万人を超える人気飲食店が提供する宅食サービスです。おすすめポイントは、次の通りです。まさに、筋トレ飯専用の宅食サービスです。

おすすめポイント
・美味しい上にボリュームあり
・高たんぱく、低糖質、低カロリー
・目的に応じたメニュー

私も鳥ささみ・サラダチキンばかりを食べていた時期がありましたが、味に飽きてしまった経験があります。ですので、よっぽどストイックに筋トレする場合を除いて食の楽しみは重視するべきです。

とはいえ、某CMにもあるように、おいしいものは脂質でできています。なので、高たんぱく・低糖質・低カロリーの食事を美味しく自炊することは困難です。

一方で、筋肉食堂の宅食サービスなら美味しく、筋肉に良い料理を何も考えることなく、何の準備もすることなく食べることが出来ます。

つまり、日常生活にかかる筋トレの負担を大きく低減できるわけです。これは、筋トレを楽しく継続するための重要な要素なので、常に意識しておくべきことですよ。

宅食サービスの仕組み

筋肉食堂の宅食サービスの流れは次のようになっています。メニュー数は時期によって多少変化しますが、常時10種類以上のセットと考えてもらってよいです。

宅食サービスの申し込みは、公式サイトから行うことが出来ます。

  1. 目的に合わせてメニューを選んで注文(5食or10食or定期購入)
  2. 冷凍された商品が届く
  3. レンジで解凍して食べる

以上にあるように、何も考えず、何も準備することなく、筋肉に良いごはんを食べることが出来ます。ただし、最低でも5食単位で届くので、冷凍庫の容量は先に確認しておきましょう。

値段の目安は1食1000円程度と少し割高な価格設定となっています。

具体的なメニューに関しては、最新情報が分かる公式サイトを参考にすると良いです。

レビュー・評価

在宅の昼ご飯として

こちらの方は、在宅ワーク時の昼ごはんとして活用されていますね。レンジでチンするだけで、高たんぱく低脂質の料理が食べられるのは、とても効率の良い時短だと思います。

値段が少し高い…

賞味期限も4か月程度あるので、好きなタイミングで食べられます。味も減量食レベルで考えると十分においしいとの評価されていますね。

ただ、やはり価格設定はネックになります。1食1000円出せば、それなりのご飯は食べられますからね。個人的にも強気な価格設定だなぁと思っています。

しかし、この1000円で削減できる労力得られる効果は大きいので、自己投資と割り切って購入してみるのも良いのではないでしょうか?

冷凍弁当だけど美味しい

冷凍弁当とは思えないほどのクオリティとの評価が多くありました。

また、弁当一つで満足感を得られるのもポイントが高いです。筋トレ・ダイエットのために食事をしていると、満足感を得にくいことはよくありますからね。

まとめ

最後に筋肉食堂の宅食サービスのメリット・デメリットをまとめたいと思います。

筋肉食堂宅配のメリット
・美味しくてボリューム感あり
・高たんぱく質、低脂質、低カロリー
・超時短(レンジで温めるだけで完成)
・目的に応じたメニューがある
筋肉食堂宅配のデメリット
・値段が高い(1食1000円)

上記にまとめたように、筋肉食堂の宅食弁当には価格が高いというデメリットがあります。しかし、それを補って余るほど多くのメリットもあるので、トータルで見れば十分に買いだと思います。