筋トレは肉体だけでなくメンタルの強化・安定にも効果がある4つの理由

ご存じの通り、筋トレとは肉体を鍛えることです。

実はメンタルまで鍛えられること知っているでしょうか?

実際、私も筋トレをしていますが、メンタルの強化・安定を実感しています。

なぜ、筋トレがメンタル強化・安定に役立つのか?を4つの理由を通して解説いたします。

成功体験を得られるから

筋トレは、努力を裏切りません。つまり、継続していれば、確実に成功体験を得られます。

成功体験をえられると、忍耐力・自己肯定感が高まり、メンタルの安定感が高まります。

もちろん、仕事や勉強にも好影響を与えます。辛くとも、努力を継続していれば、いつか報われると思えますからね。

このように、筋トレを通した成功体験を積み重ねることで、メンタルの強化・安定を図れます。

また、成功のためのは、失敗がつきものです。次の記事には、失敗からの立ち直り方を記載しているので、参考にされると良いです。

仕事の失敗で落ち込んだ時の7つの立ち直り方を分かりやすく解説

体力がつき、メンタルが強くなる

体力とメンタルは関係しています。

体力に余裕があれば、精神的に厳しくても多少耐えられます。

一方で、体力も精神も消耗していると、メンタルが持たなくなります。

例えば、同じ知的レベルを持っている人が二人いたとします。

そのうち一人は、アスリート級の肉体の持ち主で、もう一人は並以下の肉体しか持ち合わせていないとします。さて、どちらがストレス耐性が高いでしょうか?

答えは明確です。もちろん、強い肉体を持っている方がストレス耐性は高いです。

このように、筋トレによって体力を養うことで、メンタルを安定・強化できるのです。

筋トレ時に出るホルモン(テストステロン)

筋トレをすると、テストステロンが増えます。

そうすると、行動を起こすための精神エネルギーが増えるわけです。それにより、多少のストレスにさらされても行動できるようになります。

つまり、メンタルが強くなるのです。

私の実体験としても、精神エネルギー(行動しようと思える気持ち・モチベーション)が増えて一日あたりの行動力が増えたことを実感しています。

しかし、テストステロンの分泌量は加齢・ストレス・肥満によって減少します。ですから、筋トレや有酸素運動によってテストステロンの分泌量を維持する必要があるのです。

体が大きくなり自信がわくから

体が大きくなり、以前の自分より強くなったと実感できれば、自信が湧きます。

もちろん、自信の有無は、メンタルの強さにも大きく関係します。

分かりやすい例を挙げると、車の運転があります。

皆さんも車格の高い車を運転する時はどこか強気になる方が多いのではないでしょうか?

人によっては煽り運転に繋がったりしますが、車の大きさや速さを自分自身の力と勘違いするために起こります。これは、自分の肉体にも応用して考えられます。

つまり、筋トレにより体を強くすれば、おのずと自信が湧き、メンタルが強くなるのです。

まとめ

筋トレは、肉体だけでなく、メンタルを鍛えられます。つまり、一石二鳥なわけです。

皆さんもこの記事を読んで、筋トレのモチベーションを高めましょう。

以下の記事には、忙しい社会人でも筋トレを継続する方法をまとめています。

時間のない社会人でも筋トレと食事管理を継続できる方法5選

筋トレ効率化の一環として、筋トレ特化の宅食も紹介しています。

【6社比較】筋トレにおススメの高たんぱく・低脂質の宅配弁当6選を徹底比較

プロテインの割り方についても解説しているので、興味のある方はご参考ください。

【筋トレ】インスタントコーヒーとプロテインの組み合わせは合理的

水、牛乳、豆乳?初心者におすすめなプロテインの割り方を様々な観点から紹介するよ