筋トレを一年間継続して感じる体の変化と効果的だった筋トレを紹介するよ

実体験を通じて、筋トレを一年間続けると得られる効果続けられた理由についてご紹介します。

一年間筋トレをした成果

体が強く・大きくなる

筋トレを一年間継続すると体は明らかに大きくなります。もちろん、1年前の服はキツキツになります。

開始当初はベンチプレス40kg程度だったのが、今では90kgを持ち上げられるようになりました。また、一度もできなかった懸垂が軽く10回できるようになりました。

このように、一年間筋トレを継続すれば、体は確実に変化します。

食事に気を遣う

筋肉を増やすためには、食事も重要です。

どれだけ筋トレを頑張っても、食生活がダメと成果は得られません。しんどい思いをして筋トレしたのに、食事のせいで成果を得られないなんて悲しいですよね。

そんな時に役立つのが筋トレ向けの冷凍宅食弁当です。美味しくて高たんぱくな料理をレンジでチンするだけで食べられます。特に、忙しくて食事管理がおろそかになっている方にはおススメです。

【7社比較】筋トレにおススメの高たんぱく・低脂質の宅配弁当7選を徹底比較

風邪をひきにくくなった

不思議なことに筋トレを開始してから、一度も熱を出していません

単なる偶然かな?とも考えていましたが、筋トレを始める前後の運動・食事習慣を考えると、効果があると言えるかもしれません。

筋トレによって運動習慣を作り、筋肉をつけるためにバランスの良い食事を摂れば、健康的な体になるでしょうからね。大塚製薬のホームページでは免疫力を高める方法として、5つの要素を上げています。

  • 笑い
  • 温める
  • 楽観性
  • 適度な運動
  • 食品

免疫力を高める方法(大塚製薬)

筋トレを継続すると、適度な運動栄養管理が実現できるので、免疫力も高まるでしょう。

筋トレがストレス解消に

筋トレで運動すると、それ自体ストレス発散になります。

ヤケ食いやゲームなどとは異なり、罪悪感ではなく自己肯定感が生まれるので、気持ちもポジティブになります。

効果的だった筋トレランキング

一年間筋トレを継続して、効果的だった筋トレをランキング形式でご紹介致します。

3位:懸垂

懸垂は高負荷のトレーニングです。筋量が足りない時期には、ラットプルダウンをしていました。

そして、ある程度筋肉がついてから懸垂を始めました。懸垂は逆三角形の体を作るのに重要な広背筋を効果的に鍛えられます。これにより、ボディーラインが逆三角形に近づきました。

ですから、ボディーメイクの観点からもおススメの筋トレと言えます。

2位:ベンチプレス

ベンチプレスは効果的な筋トレです。腕と胸の筋肉をバランスよく効率的に鍛えられるからです。

その効率の良さは腕立てと比較になりません。なんせ、週に1~2回ほどベンチプレスを10回3セットするだけで、上腕三頭筋と大胸筋がどんどん鍛えられますからね。

体の中でも大きくなりやすい部位なので、成果も感じられやすいですよ。

1位:腹筋ローラー

腹筋ローラーは最強です。その理由は3つあります。

1つ目の理由は、圧倒的な手軽さです。腹筋ローラーは床さえあればどこでもできます。仕事が忙しくてジムに行けない時が続いた際も役に立ちました。

2つ目の理由は、短時間(10分)で鍛えられる点です。腹筋ローラーは一般的な腹筋と比べて運動強度が高いです。そのため、短時間で腹筋に負荷を与えられます。

3つ目の理由は、腕も鍛えられる点です。立ちコロ・膝コロ関係なく、腹筋ローラーを使用している際は腕で体重を支える必要があります。そのため、腹筋と同時に腕も鍛えられるわけです。

created by Rinker
adidas(アディダス)
¥2,091 (2022/10/02 06:59:16時点 Amazon調べ-詳細)

ちなみに、筋肉量に自信がなくて、腹筋ローラーを使う自信のない方は、バネによる補助があるタイプの腹筋ローラーがおすすめですよ!このタイプなら誰でも簡単に使えます。

筋トレを始めたいと考えている方へ

ここまでに紹介したように、筋トレにはメリットが沢山あります。一方で、筋トレのデメリットには「きつい」・「少し時間を取られる」以外にありません。

つまり、筋トレはコスパ抜群なのです。ただし、以前の記事にも書いているとおり、筋トレをする上で重要なのは「継続」です。継続するためには、食事の合理化がおすすめです。

【7社比較】筋トレにおススメの高たんぱく・低脂質の宅配弁当7選を徹底比較

筋トレは継続さえすれば、確実に成果は得られます。皆さんも継続するための工夫を色々考えれると良いです。私のおススメは、筋トレ用の冷凍宅食弁当です。

皆さんも一度試してみてはいかがでしょうか?