散歩の効果とメリット10個を徹底紹介!ウォーキングは最強のソリューションという話

最近「散歩」が注目されています。

老若男女問わずダイエットやメンタルケアなど多くの効果を得られるからです。

私も散歩のメリットを感じています。頭の回転が速くなったり、ストレス解消に繋がります。

そこで、今回は「散歩することのメリット・効果10選」を解説いたします。

頭の回転が良くなる

散歩をすると血液循環が良くなります。より多くの血液が脳に届けば、脳が活性化します。

この効果を体感的に感じている方も多いと思います。

私も頭が回らない時には散歩しています。新しい発想が生まれることがありますからね。

筑波大学と中央大学の共同研究においても、10分程度の低強度運動によって認知機能が高まると報告されています。

興味のある方はぜひ読んでみてください。一般人にも分かりやすいように、書いてくれています。

また、散歩はいつでも・どこでもできるのもメリットです。

抗うつ効果がある

散歩には抗うつ作用があります。確かに、散歩をすると気分が落ち着きます。

私もメンタルが良くない時は積極的に歩いています。

この点について、抑うつ改善に及ぼす運動の効果という総説論文においても説明されています。

先行研究を概観すると,運動が抑うつ改善に有効であることに一定の合意が得られつつある。海外では質の高い介入研究の実施と,そのエビデンスに基づいたガイドラインも提示されている。運動の種類としては有酸素運動が効果的であり,高齢者には筋力トレーニングも有効とされている。

引用:抑うつ改善に及ぼす運動の効果(抄録)

以上にあるように、散歩がメンタル改善に役立つと考えられます。

睡眠の質が上がる

歩くと睡眠の質が向上します。

仕事で歩いたり、アウトレットモールを一日中歩きまわった日にはよく寝れますもんね。

これは、感覚的にもおわかりいただけると思います。

この徒歩と睡眠の関係についても、海外での研究調査にて報告されています。

アリシア・サリバン・ビソンに言わせれば、睡眠の質を上げるのにそれほど多くの活動量は必要ない。59人の歩数は平均して1日7000歩。距離にして5キロ弱といったところだった。

引用:「睡眠の質が高い人」は日中これだけ歩いている

ダイエットにつながる

散歩は軽い有酸素運動になるので、ダイエットにもつながります。

高負荷トレーニングと比較して、ウォーキングは負荷が小さいので、短期的に効果は得られません。

一方で、継続のしやすさで考えれば、ウォーキングは最高です。また、習慣化されれば、リバウンドも防止できるので、おすすめです。

もちろん、ダイエットで重要なのは食事と運動のバランスです。運動量が増えた分、食事量が増えれば体重は変化しません。

そういう時には、マクロ栄養素計算をしてみると良いです。

【計算ツール付】マクロ栄養素計算で効率的な筋トレやダイエットに必要な栄養素量を把握しよう

ごはんが美味しくなる

散歩をすると、エネルギーが消費され空腹になります。

空腹は最高のスパイスです。歩くだけで毎日のご飯が美味しくなるなんてコスパ最高ですね。

私も部活後のご飯はいつもより美味しかったことを覚えています。

その分食べすぎる危険性もあるので、注意も必要です。

足の筋肉と骨が鍛えられる

足の健康は重要です。その理由は、全身の健康に直結するからです。

確かに、足が痛かったり、思うように動かない場合、外出する気がなくなりますもんね。

そうすると、脳の活動量まで衰えてしまいます。

大切な足の健康に関係するのはもちろん足の筋肉と骨です。筋肉と骨がしっかりしていないと自由に歩くことができませんからね。

一方で、散歩をすれば、筋肉や骨を維持・強化できます。

健康長寿ネットにもウォーキングで予防・改善できる可能性のある病気がまとめられています。

興味のある方はご覧になると良いです。

コミュニケーションが取れる

友人と一緒に散歩をすれば、コミュニケーションを取りつつ、運動できます。

つまり、楽しみながら運動ができるのです。これは、ほかの運動には見当たらない利点です。

また、友人と一緒にウォーキングをすれば、継続も簡単になります。

近所の友人と散歩することは個人的におすすめです。

防犯上の役に立つ

散歩は自分のためだけでなく、地域のためにもなります。

散歩することで地域の目になり、犯罪を抑止することに繋がります。

不審者からすれば、人がそこら辺にいるだけで恐怖心を覚えるでしょう。

子供たちの下校時間と重なるので、ACジャパンが推奨する平日午後3~4時の外出がおすすめです。

新たな発見ができる

散歩をすると普段通らない道も歩くようになるので、新たな発見ができます。

僕は散歩を通して、綺麗な桜が観られる場所、美しい棚田などを見つけることができました。

このように、散歩をしてみると、慣れ親しんだ土地でも新たな発見ができるものです。

お金がかからない

趣味を始めるとお金がかかります。しかし、散歩はお金がかかりません。

靴も普通の靴で良いですし、飲み物を家から持ってこれば、何のお金もかかりません。

ですから、節約目的の時間つぶしで散歩をする発想も良いかもしれません。

まとめ

散歩には次に示すように、多くのメリット・効果があります。

  • 頭の回転が良くなる
  • 抗うつ作用がある
  • 睡眠の質が高まる
  • ダイエット効果
  • ごはんが美味しくなる
  • 脚の筋肉と骨が鍛えられる
  • コミュニケーションが取れる
  • 新たな発見ができる
  • お金がかからない

みなさんも、自分のペースで散歩を始めてみてはいかがでしょうか。