メルカリやラクマをgoogle chromeアドオン「imacros」を活用して半自動化してみた

役立つ知識

最近、老若男女問わずメルカリやラクマなどのフリマアプリが流行しています。簡単に売買できますもんね。また、出品作業の手順も非常に分かり易いので、IT系の知識に自信がない人も容易に始めることができます。ただし、出品数が増加すると出品作業が面倒になってきます。また、定期的(一週間に一回程度)に再出品しないと埋もれてしまうという問題点もあります。つまり、出品作業が面倒さを少しでも改善できれば、より上手にメルカリを活用できると言えるわけです。

というわけで、今回はgoogle choromeアドオン「iMacros」を活用して面倒な入力作業の一部を自動化する方法について説明したいと思います。

自動出品ツールの問題点

実は、メルカリの出品作業って意外と面倒なんです。事務的な定型作業が多い…配送料の負担や発送元の地域や配送までの日数なんてそうそう変わらないのに、出品のたびに入力しないといけなかったりしますからね。もう少しUIを改善してくれれば嬉しいんですけどね。だから、どうにかしてその面倒な作業を減らしたいと考えました。いろいろ調べてみると、自動出品ツールというものがあることが分かりました。しかし、このツールには次に示すような問題点があります。そのため、自動出品のツールの購入はおすすめしません。

値段が高い

実際に自動出品ツールってのは多く販売されているんだけども、値段は結構高めです。更新制で一か月1万円とか、買い切り型だけど6万円とか…そりゃ、転売とかで大量に物を売りさばく人ならそれでもいいんだろうけども。純粋にフリマアプリとして利用しているボクのような一般人ならマイナスの収益になってしまいます。主に転売ヤーが使用するツールですからね。

規約で禁止されている

メルカリやラクマも自動出品ツールには目を光らせていて、過去にもかなりの数の自動出品ツールが使用できなくなりました。だから、いつまでも使用することは難しいと言えるかもしれません。買い切り型を買った後に、規制で使用できなくなったら目の当てようもないですよね…また時としては、強制退会となる可能性すらあります。もちろんその時の売上金は没収されてしまいます。

iMacrosで半自動化してみる

通常、自動化ツール・半自動化ツールを作成する場合は、プログラミングの技能が必要になります。しかし、iMacrosにはそれが一切必要ありません。マウスの動きをトレースしてくれる機能を使用するだけですからね。というわけで、その利用方法について説明したいと思います。

インストール法

まず、PC上でgoogle chromeを開く。下記URLを開く。

https://chrome.google.com/webstore/detail/imacros-for-chrome/cplklnmnlbnpmjogncfgfijoopmnlemp

すると、下記のような画面が出ます。

「Chromeに追加」を押すと、下のような画面になります。「拡張機能を追加」を押して完了です。

iMacrosのインストール作業はここで終了しました。

動かし方

google chromeの右上に青色の歯車があるのでそれをクリックします。

すると、以下のような画面が出てきます。

RECORDを押すと、ブラウザ内での動きがすべて記録されます。この状態でメルカリの画面で入力が面倒な「配送料の負担」・「発送元の地域」・「発送までの日数」などを選択すると、その動作を記憶してくれるわけです。そして、記録が終われば、STOPを押して終了です。

保存画面に移動して、自分の好きな名前を決めて終了します。

あとは、メルカリの出品画面に移動し、imacros(青い歯車)をクリックします。

動作させたいmacroを選択(クリック)して、出品画面がブラウザ上に表示されていることを確認します。そして、Play Macroをクリックします。これで、先ほど自分の記録したマウス動きが再生され、一瞬で「配送料の負担」・「発送元の地域」・「発送までの日数」などを入力できます。

※注意事項
この動作を行った場合、それまでに入力されたデータ(画像や商品紹介文や価格など)が消去されます。なので、出品画面に行ったらまず初めに、自動化ボタンをクリックして、配送料の負担・発送元の地域・発送までの日数を入力しましょう。

まとめ

いかがでしたか?この方法での完全自動化は不可能ですが、面倒な部分の入力が無くなるだけでもかなり楽になりますよね。というわけで、最後に今回説明したことを復習したいと思います。

  • 自動出品ツールはおすすめ?
    おすすめしません。高額であることも理由の一つですが、やはり規約違反をするべきではありません。場合によっては、強制退会で売上金没収のケースも考えられますからね。無駄なリスクを取らないためにも、自動出品ツールの購入・使用は避けておきましょうね。
  • なぜ、iMacrosはおすすめなの?
    まず、無料であることが理由の一つです。もう一つの理由は、規約違反のリスクがほとんどないことにあります。なぜなら、自動出品ツールではないからです。そりゃ、写真をアップするのも、宣伝文を入れるのも、値段を入れるのも人の手なわけですからね。その上、最後の出品ボタンを押すのも人の手ですし。とはいえ、面倒な作業(配送料の負担・発送元の地域・発送までの日数)の入力を自動でしてくれるだけでも十分にありがたいものですよ。