【デスクトップ整理】シンプルな壁紙を使って仕事効率化を図ろう

日々の業務が忙しすぎると、いつの間にかデスクトップが散らかっているという方は多いのではないでしょうか?

私もその一人でした。

そんなデスクトップの整理ができていない方に向けて、おすすめのシンプル壁紙や自作壁紙の作り方をご紹介したいと思います。

この記事で分かること
・シンプル壁紙の検索方法
・自作壁紙の作成方法

シンプルな壁紙の検索方法

シンプルな壁紙の検索は次のサイトにて行えます。

おススメのキーワードは次の通りです。このあたりのキーワードで検索をすれば、自分にピッタリ合う壁紙を見つけることが出来ますよ。

おすすめ検索ワード
・simple(シンプル)
・flat(フラット)
・shelf(棚)
・color(色)
・organize(整理)

「simple」での検索結果

「shelf」での検索結果

自作壁紙の作り方

サイトを探しても自分に合う壁紙がない場合もあると思います。

そんな時には、自分で壁紙を自作しましょう。シンプルな壁紙なら10分程度簡単に作ることが出来ます。

画面の解像度をしらべる

Windows10の場合は、次の手順でデスクトップの解像度を調べることが出来ます。

  1. Windowsボタンを選択
  2. 設定ボタンを選択
  3. システムを選択
  4. ディスプレイを選択

赤枠に囲まれている部分がディスプレイの解像度なので、こちらの数字を控えておきましょう。

スライドサイズを設定

次のステップでスライドサイズを調整することが出来ます。

  1. デザインタブ、スライドサイズを選択

  2. ユーザー設定のスライドサイズを選択し、控えておいた解像度を入力

スライドを編集して保存

  1. スライドを自分好みに編集する
    例えば、以下のような壁紙を利用すれば、タスクの優先順位付けが出来ます。このデスクトップなら、sticky noteなど付箋アプリとの併用もやりやすくなりますね。

  2. 最後に次の手順を経て、自作した壁紙を保存します。
    【ファイル】→【エクスポート】→【PNG】→【名前を付けて保存】

デスクトップの背景に設定

Windows10の場合は、次の手順でデスクトップの背景を設定できます。

  1. Windowsボタンを選択
  2. 設定ボタンを選択
  3. 個人用設定を選択
  4. 背景としたい画像を選択

まとめ

シンプルで機能的なデスクトップの壁紙は、視認性が向上し、ファイル整理が簡単になります。

皆さんも仕事用PCの壁紙に機能性を付加することを検討してみてはいかがでしょうか。タスク管理が容易になり、仕事効率化を図ることが出来ますよ。

作業としては非常に簡単なので、お時間がある時にぜひお試し下さい。