【具体例付き】明日が来るのが怖くて嫌な人におくる対策方法5選

明日が来るのが嫌で怖いという方は多いのではないでしょうか?

もちろん、私もその一人でした。しかし、翌朝にちょっとした楽しみを作ることで、明日の嫌さ加減がちょっとだけ軽くなることが分かりました。

というわけで、今回は「明日が来るのが楽しくなる朝の楽しみ5選について」具体例も交えてご紹介したいと思います。

美味しい朝食を用意する

人は美味しいものを食べると幸せになれます。明日を迎えるのが嫌な人は、朝ごはんを少しリッチにしてみてください。例えば、生食パン・高級ヨーグルト・パン屋さんのパンなど…

これを肌で実感したのは、実家を出て一人暮らしを始めた時です。一人暮らしの場合、当然自分の飯は自分で作らねばなりません。

しかし、いつもギリギリに起床していたので、質の低い朝ごはんしか食べることが出来ませんでした。要は、義務感で飯を食っていたわけです。そうしていると朝を迎えることがつらくなります。

そこで、朝ごはんを有名店の明太フランスにしたり、高級ヨーグルトを国産はちみつで和えてみたりしました。そうすると、朝を迎えるのが少しだけ楽しくなりました。

美味しいドリンクを用意する

朝に自分の好きな飲み物を飲むだけで少し幸せになることが出来ます。そうすると、朝に楽しみができ、明日を迎える苦痛を和らげることが出来ます。

私はコーヒーが好きなので、豆から手挽きミルを使って粉にしてハンドドリップで楽しんでいます。一連の作業に20分程度の時間がかかりますが、非常に楽しい時間なので毎朝の習慣になっています。

もちろん、緑茶でも紅茶でも問題ありません。あなた自身が好きな飲み物を毎朝用意するようにしましょう。そうするだけで、朝を迎えることがちょっぴり楽しみになります。

好きな動画をストックし通勤時に見る

通勤にある程度の時間がかかる人は、好きな動画を見ると良いです。そうすることで、通勤時間が少しだけ楽しくなり、明日を迎えることが楽になります。

私の場合は、通勤時にのみ気になるドラマやアニメを一日一話見るようにしています。こうすると、続編が気になるようになるので、逆に明日が待ち遠しくなります。

この方法を取るなら、動画配信サービスの申し込みがおススメです。暇つぶし程度で動画配信を観たいならyoutubeAmazon Prime Videoがおススメです。逆に、見たい番組が決まっている場合は、ネットフリックスがおススメですよ。

朝に好きな音楽を聴こう

当然のことですが、徒歩通勤やマイカー通勤の場合、動画を見ることはできません。しかし、音楽を聴くことはできます。音楽は憂鬱な気分を取り払うこともできるので個人的にはおススメです。

私の場合は、駅から会社までの徒歩通勤時間は音楽を聴いています。気分が良くなるようにアップテンポの曲を中心に聴いています。一時期はamazonミュージックunlimitedにも加入していました。まぁ、最近は在宅勤務が増えたのでいったん契約を解除しましたけどね。

先ほどご紹介したamazonミュージックunlimitedはお試し期間もあるので、興味のある方は一度加入してみるのもありかもしれません。

自分にご褒美を用意する

上で紹介した方法を使っても、どうしようもなく明日が嫌になる時もあると思います。そういう時は、自分にご褒美を用意しましょう。そうすることで、明日を乗り越えるための活力が高まります。

ちなみに、私の場合は仕事の山を乗り越えたら、ご褒美に高級スイーツを食べることにしています。それだけでも仕事のモチベーションが大きく変わりますよ!

ただ、毎日自分にご褒美をあげていたら、お金も無くなってしまいますので、ここぞという時の秘策としておいた方が良いでしょう。

まとめ

人間生きていれば、明日が来るのが嫌になることもあります。しかし、そんな辛い気持ちを和らげる方法もあります。それは、朝にちょっとした楽しみを作ることです。

というわけで、今回は明日が来るのがちょっぴり楽しくなる5つの方法についてご紹介させていただきました。皆さんも自分に合う方法を試してみてくださいね。