仕事の効率が上がる!職場で周囲に気を遣わず気軽に食べられるお菓子を紹介するよ

役立つ知識

仕事をしていると、3時ぐらいから小腹がすき始めるんですよね。とはいえ、デスクでお菓子を食べるのは周囲の目もあるので、気が引けてしまいます。しかし、お菓子の種類を選べば、周りに迷惑を掛けずに感触をとることが出来ます。

というわけで、今回は職場で周りを気にせずに食べられるお菓子についてご紹介したいと思います。

職場で食べられるお菓子の5条件

冒頭で説明したように、周囲に迷惑をかけてはいけないことから、職場で食べられるお菓子の種類は非常に限られます。というわけで、まずはオフィスで食べられるお菓子の条件について説明したいと思います。

  • 手が汚れない
    手が汚れた状態ではキーボードも筆記用具も触れず、仕事ができませんからね。
  • 匂いが強くない
    匂いが強ければ、周囲に迷惑をかけてしまいますからね。
  • 食べる時に音が出ない
    周りの人にとって咀嚼音は、騒音でしかありません。
  • 小分けに出来る
    仕事の時間にずっとお菓子を食べ続けることなんてできませんからね。また、小分けに間食したほうが糖分を安定的に補給することができ、仕事の効率も上がりやすいです。
  • 糖分補給できる
    糖分(ブドウ糖)は脳の唯一のエネルギー源である上に、リラックス作用も有しています。つまり、高ストレス下で頭をフルに使うような社会人にはピッタリなわけですね。

おすすめのお菓子

ここからは、個人的におススメのお菓子の紹介です。

森永製菓 大粒ラムネ

この森永製菓の大粒ラムネは先ほど示した5条件を満たしています。

まず、ラムネは手触りがサラッとしていてほとんど汚れません。そして、匂いもほとんどありません。ゆっくり口に含んでラムネを溶かせば、咀嚼音は一切出ません。

また、このラムネのパッケージはチャック式になっていて、一粒一粒取り出して食べられるようになっています。さらに、このラムネの90%はブドウ糖でできています。ブドウ糖は最も基本的な糖分で消化の必要がほとんどありません。つまり、即効性があるわけです。そのため、仕事を進めるぞ!と気合を入れる時にも使えますよ。

唯一の問題点は、コーヒーや紅茶などの飲み物と合わないところですね。

明治ザ・チョコレート

この明治ザ・チョコレートも先ほど示した5つの条件を満たしています。一見、手が汚れない点と小分けに出来ている点を満たせていないように思うかもしれませんが、それは違います。なぜなら、個包装だからです。個包装の場合、袋を持ちながら食べれば手が汚れることはありませんからね。

このお菓子の強みは2つあります。一つは美味しいこと、もう一つは珈琲・紅茶に合うことです。

特に、オレンジのElegant Bitterはカカオの果実感が堪りません。コスパで考えれば、最強かもしれません。もちろん、コーヒーや紅茶ともよく合います。このコンビがあれば、殺伐としたオフィスが優雅なティータイムに様変わりしますよ!

オフィスでコーヒーや紅茶を飲むのは気が引けるという方は是非ともタンブラーをお試しください!

生活が変わる?タンブラーがあまりにも便利なので、おすすめしたいという話

唯一の問題点は、包装当たりのチョコの量が少し多いところです。

キャンディー(特にミルク)

飴も先ほど挙げた5つの条件を満たしています。その中でも、ミルクキャンディーがおすすめな理由は飲み物との相性です。

オフィスでは、眠気覚ましの意味もかねてカフェインの入っている飲料(コーヒー・紅茶)を飲んでいる方が多いと思います。そういった飲料に合うものといえば、もちろんミルクです。だから、ミルクキャンディがおすすめなんですね。

一つ問題点があるとすれば、のどが渇きやすいというところでしょうか?

最後に

オフィスでの仕事は体を動かさない分、頭を酷使します。そのため、脳のエネルギー源である糖分の補給はとても重要になります。そこで、今回は職場でも食べられるお菓子の5条件とおすすめのお菓子をいくつかご紹介させていただきました。

業務効率向上のために、いくつかのお菓子をデスクの引き出しに忍ばせてみては如何でしょうか?