京都・七条のタイ料理専門店「キンカーオ」にいってきた

飲食

先日「キンカーオ」というタイ・セレクト認定を受けたお店に行ってまいりました。タイ・セレクト認定とは、タイ国がタイ料理だと認定した時に与えられる照合だそうで、京都府内には8店舗ほどあるそうです。ちなみに、この店はパクチーなしのお願いも通りますので、パクチー嫌いでも入店できますよ。

店内の雰囲気

店内の雰囲気はこんな感じです。東南アジアって雰囲気を感じますなぁ。お店は鴨川のすぐそばにあるので、席によっては鴨川を見ながら食事を楽しむことが出来ますよ。お店が空いていたら、景色の良いところに案内してくれますよ。

注文したメニュー

トムヤムクン

人気タイ料理といえば、トムヤムクンですよね?あの辛味と酸味と複雑な香りがたまりません。ここのトムヤムクンのサイズはS・M・Lから選択することができます。

僕は2人前のトムヤムクンを注文しました。素焼きの陶器に入っていて、陶器の下には温泉旅館によくある固形燃料が入っていました。そのため、熱々のトムヤムクンを長い間楽しむことが出来ます。こういうちょっとした気遣いってありがたいですよね(๑¯ω¯๑)

スープの味に関しては、思っていたよりマイルドで食べやすかったですなぁ(◍´ಲ`◍)具材もいろいろなものが入っていました。

総合的には、美味しいと言える部類には入ると思いますが、一部の食材が硬かったなぁ。僕は大丈夫でしたが、お年を召された方は少ししんどいかもしれないですね。

ガパオライス

お肉がちょっとパサついていたのは残念だったけど、他の食材は美味しかった。目玉焼きは黄身が半熟でトロトロだったし、ジャスミンライスはぱらぱらでほんのりココナッツの甘い香りがしましたね。

補足ですが、ジャスミンライスはジャスミンの香りはしません。ジャスミン米の稲穂がジャスミンのように白いからジャスミン米というそうですよ。くれぐれも、ジャスミン米はジャスミンの香りがして美味しいと知ったかぶりをしないようにしましょう。恥をかくことになります。

生春巻き

個人的には、一番気に入った料理は生春巻きでした。生春巻きの中には、エビと大葉などが入っています。サイズは一口大なので、一口で食べることができます。食感はもちもちのふにふにで堪りません(◍´ಲ`◍)味覚だけでなく、食感も重要な要素であることを再確認させてくれる一品でした。

生春巻きにかけるドレッシングのようなものは、甘酸っぱくて美味しかったです。東南アジアを感じることができました。生春巻きを全部食した後、少しだけドレッシングが残ったので、サラダにかけて食べました(◍´ಲ`◍)サラダと生春巻きの相性も抜群ですので、ドレッシングは残しておいた方が良いですよ。

揚げアイスクリーム

なんとこのメニュー、名前の通りアイスクリームを揚げちゃっています。表面はパイ生地的な何か?で出来ていて中はアイスクリームとなっています。表面はサクサクでほんのり暖かく、中はヒエヒエの新感覚でした。他店ではなかなか食べられないものなので、ここに来たら食べておきたいですね。1つ気になったのが、揚げアイスはタイ料理なのか?というところ。一応アジア料理に分類されるから、問題ないらしい。まあ、美味けりゃなんでもいいんだけどね(◍´ಲ`◍)

店舗情報

住所

京都府京都市下京区七条大橋西詰北側 鴨川ビル 2F

アクセス

京阪・七条駅より徒歩数分
JR・京都駅より徒歩15分

定休日

月曜日

営業時間

11:30~15:00(昼の部)
(ラストオーダー14:15)

17:00~22:30(夜の部)
(ラストオーダー21:45)

まとめ

とにかくメニューの量が尋常じゃありません。メニューの冊子が立つぐらい充実しとります。そのため、大人数でシェアすることをお勧めします(◍´ಲ`◍)そっちのほうが、いろんな食べ物を食べることが出来ますからね。今回食べたモノを個人的にランキング化すると、以下のような感じになるかな?

1.生春巻き

2.トムヤムクン

3.揚げアイスクリーム

4.ガパオライス