遠慮と配慮の違いとは?「配慮はするが遠慮はしない」という星野仙一さんの名言から考える

人間関係・自己啓発

同調圧力の強い日本において、「空気を読むこと」は生きていく上で必須のスキルです。そんな、空気を読むという行為には主に二つの役割があります。それは、遠慮配慮です。これらの語感は似ていますが、意味は全く異なります。

というわけで、今回は遠慮と配慮の違いについて分かりやすく説明したいと思います。

遠慮とは

遠慮の定義を辞書で調べてみると次のようにあります。

  1. 人に対して、言葉や行動を慎み控えること。
  2. 辞退すること。また、ある場所から引き下がること。
  3. 遠い将来のことを思慮に入れて、考えをめぐらすこと。遠謀。
  4. 江戸時代、武士や僧に科した刑罰の一。軽い謹慎刑で、自宅での籠居(ろうきょ)を命じたもの。夜間のひそかな外出は黙認された。

引用:デジタル大辞泉

このように、遠慮には多くの定義があります。その中で今回扱う意味は、①番の「人に対して、言葉や行動を慎み控えること」です。配慮の対になる意味ですからね。

そもそも、遠慮をする理由とはどういったものでしょうか?

それは「自己保身のため」です。遠慮している時のことを振り返ると分かりやすいと思います。遠慮は自分に降りかかる気恥ずかしさや面倒ごとを避ける時にしますもんね。

ことわざにも「口は災いの元」とある通り、不用意な発言は自分自身に災いを招く結果になることは往々にしてあります。だからといって、ずっと黙っておけば良いというわけでもありません。

例えば、会議の際に遠慮をして発言をしなかったら、会議の意味が無くなってしまいますもんね。そもそも、会議って発言なしに成り立たないのに…

というように、遠慮は「自己保身のために行動を慎むこと」と定義できます。

配慮とは

配慮の定義を辞書で調べてみると次のようにありました。

  1. 心をくばること。心づかい。

引用:デジタル大辞泉

とてもシンプルな定義ですね。この定義は「相手のことを考えた上で行動をすること」とも言い換えられると思います。つまり、配慮は「人のため」の行動であるわけです

例えば、会議中にトップの人間が発言しないのは、周囲に対する配慮と言えます。

そりゃ、目上の人間が黒と言えば、白でも黒と言ってしまう人が増えてしまいますからね。周囲の意見を聞くためにあえて沈黙するというのは、立派な配慮と呼べるわけです。

以上のことから、配慮とは「相手のことを考えた上で行動を取ること」と定義できます。

遠慮と配慮の違いと見分け方

先ほど説明したように、遠慮は「自己保身のために行動を慎むこと」です。一方で、配慮は「相手のことを考えた上で行動を取ること」を意味します。

そのため、遠慮と配慮の違いは「誰のためにしている行為か?」という基準で考えると分かりやすいと思います。

例えば、目上の人に諫言するのを遠慮するのは、自分へ非難が来ないようにする自己保身です。一方で、勇気を出して目上の人に諫言するのは、その人のためを思った配慮と言えます。

つまり、自分のための行為であれば「遠慮」になり、人のための行為であれば「配慮」になると言えるわけです。

配慮はするが、遠慮はしない

これは星野仙一監督の名言です。星野監督は闘将とも呼ばれ、周囲からその厳しさで恐れられていました。

それでも、人望が厚かったのは一本筋が通っていたからといわれています。つまり、星野監督は誰に対しても配慮はするが、遠慮はしなかったということです。

もちろん、それは三度の三冠王に輝いた落合やメジャーリーグのスーパープレイヤーだったAJ(アンドリュー・ジョーンズ)も例外ではありませんでした。

普通の人ならチームの中心人物や自分より実績のある人に物申すことなんてなかなか出来ないものですが、星野監督は彼らの実績に敬意を払いつつも、言うべきことはしっかりと主張しました。まぁ、時には怒り狂って暴言を吐くこともあったけどね笑

配慮はするが、遠慮はしない」という言葉自体は非常にシンプルで分かりやすいものですが、「言うは易し、行うは難し」という格言があるように、これを実践するのは困難です。しかし、真のリーダーとなりチームを率いるためには必要不可欠な能力なのでしょうね。

みなさんも一度自分自身の行動や考えが「遠慮」なのか?「配慮」なのか?心に問いかけてみてはいかがでしょうか?そうすれば、いつもの自分よりも少し良い行動が出来ると思います!

まとめ

  • 配慮とは?
    相手のことを考えた上で行動を取ること」です。
  • 遠慮とは?
    自己保身のために行動を慎むこと」です。
  • 配慮はするが、遠慮はしないとは?
    自分を守るために行動を慎むことはなく、相手のこと(実績・プライド・性格)を考えた上で行動をする」です。