【花の定期便】人気6社を安さ・コスパ・品質で徹底比較|花のサブスク

最近、花の定期便(サブスクリプション)が流行っています。その理由は3つです。

  • おうち時間の充実
  • 利便性の向上
  • サブスクの一般化

ずっと家にいると気が滅入るものですが、花があると心が安らぎますからね。最近では、ポスト投函タイプの「花の定期便」も登場しており、サービスの利便性も高まっています。

また、サブスクサービスが一般化したことも大きいです。多くの方が利用するからこそコスパの良いサービスになりますからね。

そこで、今回は「花の定期便」人気6社を安さ・品質・コスパで徹底比較いたします。

【花の定期便】人気6社を安さとコスパで徹底比較|花のサブスク

本記事では、安さ・品質・コスパに焦点を当てて、人気6社のサービスを比較します。

調査したのは以下の6社になります。

本記事での紹介サービス
・HanaPrime
・HitoHana
・LIFULL FLOWER
・bloomee
・ma fleur
・&flower

もちろん、どのサービスも良いサービスです。とはいえ、それぞれに強みや弱みがあります。

つまり、人によって適切なサービスが変わるのです。

そこで、チャート形式でおすすめの【花の定期便】サービスが分かる図をお示しします。

また、表形式でそれぞれのメリット・デメリットについてご説明いたします。

花の定期便一覧HanaPrimeHitoHanaLIFULL FLOWERbloomeema fleur&flower
プラン料金①1,500円
②3,000円
③5,000円
④10,000円
①990円
②1,650円
③2,200円
④2,750円
⑤3,300円
⑥4,400円
⑦5,500円
①858円
②1,958円
③2,680円
④3,278円
①550円
②880円
③1,980円
①2,178円①880円
本数①7~10本
②13~16本
③21~24本
④30本以上
①2~4本
②5~8本
③8~10本
④9~13本
⑤11~14本
⑥14~18本
⑦19~22本
①3~4本
②8本程度
③明記なし
④12本程度
①3本以上
②4本以上
③8本以上
①8~10本①4~5本
送料無料無料①無料
②③④一部地域
200~500円
①275円
②385円
③550円
①750円①385円
メリット選択肢豊富
コスパ最強
送料無料
選択肢豊富
色味が選べる
送料無料
利便性重視
ポスト投函可
老舗の安心感
口コミ人気No1
ポスト投函可
品質へのこだわり花屋さんへの貢献
ポスト投函可
デメリットポスト投函不可ポスト投函不可一部地域配送料あり送料あり送料が高い送料あり
受け取りタイプ宅配宅配①宅配
②~④ポスト投函
①ポスト
②③宅配
①宅配
①ポスト

HanaPrime

HanaPrimeは、フラワーギフトの通販専門店で、胡蝶蘭・仏花・多肉植物など様々な商品を取り扱っています。

つまり、花通販の専門集団が「花の定期便」を行っているわけです。

通販一本で勝負している会社ですから、品質にも期待できますね。

HanaPrimeのポイント
・専門店によるサービス
・送料無料
・一本当たりのコスパ◎
・お届け頻度が自在

最低価格は送料込みで1500円と高めの設定ですが、一本当たりのコスパは最高レベルです。

花通販のプロならではの品質の高さコスパの良さを重視するなら「HanaPrime」がおススメです。

HitoHana

HitoHanaは花の通販サイで、胡蝶蘭やドライフラワーや観葉植物など手広い事業分野を持ちます。

その分野の一つとして、花の定期便サービスがあります。

つまり、専門家が花のサブスクを提供しているわけです。

HitoHanaのポイント
・専門店によるサービス
・8色×6プランで自由に選べる
・送料無料
・花のボリュームに定評
・自社フローリストがデザイン

花の専門家が手掛けながらも、送料無料で色・プランを自由に選べるのは大きなメリットですね。

品質の良さ選択の自由度を重視するのであれば、「HitoHana」がピッタリです。

LIFULL FLOWER(ライフルフラワー)

LIFULL FLOWERは、「花の定期便」専門のサービスです。

ライフルホームズで有名なライフルグループの一事業に当たります。

大手企業ということもあって、安定的な品質・サービスが期待できます。

LIFULL FLOWERのポイント
・ポスト投函可もあり
・配送料込み(全国一律)
・花瓶不要でそのまま飾れる

・徹底した品質管理

ポスト投函・花瓶不要・栄養剤付きなど利便性重視なら「LIFULL FLOWER」がおススメです。

bloomee(ブルーミー)

bloomee(ブルーミー)は、2016年からサブスクサービスをしている老舗です。

フォロワー数はインスタグラムで13.6万人、ツイッターで1.4万人です。

長年運営してきて、これだけのファンや顧客がいることは、サービスの素晴らしい証拠です。

実際、累計10万世帯以上に花を届けた実績があります。

bloomeeのポイント
・全プランポスト投函可
・実績十分
・最安で825円~
・ボリュームは少なめ
・近所の花屋と提携で新鮮

最安で825円と安く、会社としての実績も抜群です。ですから、安かろう悪かろうではありません。

興味があるけど、毎月の出費が気になる方には、「bloomee」がおススメです。

ma fleur(マ・フルール)

ma fleur(マ・フルール)は、東京大田市場花き部仲卸「有限会社ハナ・マーケット東京」がセレクトした花を提供するサービスです。花は市場から直接仕入れをしています。

そのため、プロの目利きによる品質中間業者を省くことによるコスパがポイントです。

LIFULL FLOWERのポイント
・市場価格の1/2
・リピート率97.2%
・プロが市場で直仕入れ
・配達不可地域が多い

上記のように、東京太田市場で一括仕入れしていることから、配送不可地域が多いです。

また、一回当たりの料金は、2928円(送料込み)と比較的高めです。

しかし、それは品質へのこだわりの裏返しでもあります。

上記のように、品質にこだわった本格的な花が欲しい方には、「ma fleur」がおススメです。

&flower

&flowerは、コロナ禍で苦しむ花業界を助けるために、立ち上げられたサービスです。

花の定期便」を通して、花業界に貢献したいという方は、「&flower」がおススメです。

もちろん、プロによる目利き・水揚げ処理もしっかりしているので、品質面でも十分です。

&flowerのポイント
・ポスト投函可
・受け取り間隔・曜日変更可
・プロが市場で直仕入れ
・沖縄・離島以外発送可

品質を重視しながらも、花業界全体に貢献したいという方には「&flower」がおすすめです。

花のサブスクのメリット・デメリット

メリット|花のサブスク

手間がかからない

花はそこにあるだけで、私たちを癒し、部屋を彩ってくれます。

とはいえ、毎日花屋さんに行って買い物するのは面倒です。

一方、花の定期便なら毎回決まったタイミングで届くので手間いらずです。

新鮮な花を楽しめる

自社完結型の「花の定期便」では、中間業者が省かれているので、新鮮な花が届けられます。

また、特製の栄養剤を付属していることも多いです。

このように、日持ちを長くするような工夫がなされているのも「花の定期便」のメリットの一つです。

プロのフラワーデザインを楽しめる

「花の定期便」では、プロのフラワーデザインを楽しめます。

同じ花であっても、組み合わせ次第で、その美しさは大きく変わります。

自分にセンスに合う会社のフラワーアレンジメントを選ぶのもありです。

各社ともSNSで自社のフラワーデザインを紹介しているので、それを参考にするのもありですね。

デメリット|花のサブスク

送料が高い

花は新鮮さが重要です。そのため、送料が高くなるケースが多いです。

最近は、企業間競争もあり、送料無料を打ち出している会社も多いので、「送料が高い」というデメリットも徐々にではありますが、改善されています。

毎月出費が必要

「花の定期便」はサブスクなので、毎月一定の出費が必要になります。

携帯代と同じく固定費になるのは、少し辛いところですね。

とはいえ、最低利用期間もないので、気軽に解約できます。また、スキップ制度もあるので、旅行時の対応も問題ございません。

まとめ|花の定期便

今回ご紹介したのは、以下の6つのサービスです。

本記事での紹介サービス
・HanaPrime
・HitoHana
・LIFULL FLOWER
・bloomee
・ma fleur
・&flower

それぞれのサービスの選び方チャートは次の通りです。

花の定期便選び方

より詳しいチャートは次の通りです。これを参考にすれば、自分に合うサービスを選べますよ。

花の定期便一覧HanaPrimeHitoHanaLIFULL FLOWERbloomeema fleur&flower
プラン料金①1,500円
②3,000円
③5,000円
④10,000円
①990円
②1,650円
③2,200円
④2,750円
⑤3,300円
⑥4,400円
⑦5,500円
①858円
②1,958円
③2,680円
④3,278円
①550円
②880円
③1,980円
①2,178円①880円
本数①7~10本
②13~16本
③21~24本
④30本以上
①2~4本
②5~8本
③8~10本
④9~13本
⑤11~14本
⑥14~18本
⑦19~22本
①3~4本
②8本程度
③明記なし
④12本程度
①3本以上
②4本以上
③8本以上
①8~10本①4~5本
送料無料無料①無料
②③④一部地域
200~500円
①275円
②385円
③550円
①750円①385円
メリット選択肢豊富
コスパ最強
送料無料
選択肢豊富
色味が選べる
送料無料
利便性重視
ポスト投函可
老舗の安心感
口コミ人気No1
ポスト投函可
品質へのこだわり花屋さんへの貢献
ポスト投函可
デメリットポスト投函不可ポスト投函不可一部地域配送料あり送料あり送料が高い送料あり
受け取りタイプ宅配宅配①宅配
②~④ポスト投函
①ポスト
②③宅配
①宅配
①ポスト