今こそ語ろう伊根クルージングの真実!彼はクラバウターマンだったのか!?

ゆる~い系

伊根へと

ちょうど1年前に~この道を通った夜ぅ~🎵

まあ実際は昼間だったわけですが、あの悪夢の伊根からかれこれ1年近くが経とうとしているわけです。あまりの悪夢っぷりにこれまで口を閉ざしてきましたが、まあだいぶトラウマも治まってきたので、あのような悲劇に皆々様が巻き込まれることのないよう、ここに真実を語ることにしました。ただ、真夏の夜の夢に魘されるようになっても、当方では一切責任を負いません。すべて自己責任でご覧いただきますようお願い申し上げます。

事の発端は、天橋立へ行った帰りに、近くだからっつー理由で伊根へと向かったことでした。宇治茶の時みたく、伊根にも美味しい台湾茶のお店があるらしいので、それが目当てだったんです。最初は「伊根は良ーねー」なんて、界王様もさすがに笑わねぇだろーなぁなんてギャグブッコきながら、車を走らせてたわけでさ。

取り敢えず、伊根浦公園駐車場に車をとめて町をぷらぷら、と思い、駐車料金を確認すると…え!?

 

1日3000円!?高ぇ~…しかも、意味不明なんが、8時から21時は30分で100円なのに、21時から8時の夜間料金が30分で200円…普通逆やない?夜間料金の方が安いでしょ?どーなっとるんや伊根町よ!と思い(※注. 伊根は良いところです)、調べてみたら、ありました原因。どうやら、「一部の客の長期占有」が原因みたいです。ほんと、世の中にゃ心ない人がいるもんだね。ほんの僅かな心ない人のために、皆が迷惑をする。人の世の常とは言え、何とかならんもんですかねぇ。

それでも町ブラの人のために30分無料になっているのが救いですね。(個人的にはゆっくりのんびり町ブラしたいので、せめて60分くらい無料にしていただけるとありがたいですが(❁ᴗ͈ˬᴗ͈)◞)

車をとめて、ぷらぷらしてると、お天気も良くなってきたし、のどかで気持ちいいですね。クルージングができるということで、乗ることに。大体、30分足らずかけてのんびりクルージングして、700円いかないくらいの料金なので、コスパは良いんじゃないかな。ちなみにクルージング用の無料駐車場がありますので、お車でおこしの際は港に直接おこしいただけます。

クルーズ船待ってる間、海眺めてるとカモメの水兵さんが整列してました。

若干ふてこい雰囲気を放っちゃいるけど、まさか、乗るわけないよね?割りかしら、近寄っても逃げない…どんだけ人慣れしてんだ?

ま、何はともあれ、気にせず、時間となりましたので乗船乗船。平日にもかかわらず、人が多くて驚きました。乗る前に観光バスが到着して、間際に人が大勢乗ってきたのが誤算でしたね。もう少し早く気づければ後発の船に時間を合わせてのんびりできたような気もしますが、まあ皆さん良い大人なので礼節も弁えているでしょうし、心配いらないよね。

(※注. これを慣用句で「後悔先に立たず」と言いマス。)

 


悪夢のクルージング

(※注. 先にお断りしますが、クルージング自体はとても素晴らしいものです。)

船に乗ると先客が…ああ、港で整列してたカモメね。てか、え?ほんまにご一緒されるんですか?まあ問いかけたところで、応えが返ってくるわけもなく、気にせず出港を待ちます。やがて、汽笛をあげ、しゅっぱーつ!すると…

おお!マジで付いてきた(✱°⌂°✱)距離も近く、なかなかの迫力です!

 

みゃあーみゃあー。

 

ほ、癒されますな(*´ᴗ`*)鳴き声がネコちゃんみたい。これがウミネコって名前の由来でしょうか?初めてお目にかかりました。可愛らしいもんですね(๑′ฅฅ‵๑)しばらくすると、ウミネコが付いてきた理由がわかりました。何人かの方が餌をあげてます。そういえば、港のチケット売り場に餌らしきものがあったような…すっかり餌付けされてたんですね。通りで整列して出港待ってたわけです。心なしかウミネコの声も力が入ってきたような…

みゃあーみゃあー

さ、さすが野生。まあ半分飼い慣らされてるようなもんですが。それはさておき、晴れ間も差してきて、とても気持ちいいクルージングです。

なんて思ってたのも束の間…悪夢の始まりです…。ちびまる子ちゃんの山田君てご存知ですかね?あのまんまで成人を迎えた感じの20代半ばの兄ちゃんが現れまして、アニメのあの感じのまんまの奇声笑い声をあげながら餌をバラまき始めます。

「あ゛ははははぁ~٩( ᐛ )و」

う、正直かなりキツいと思いながらも、ウミネコには大受けです。最初はおとなしめにあげてたんですが、段々面白くなってきたんでしょうね。ウミネコも意図せぬ(?)大盤振る舞いに歓声をあげ始めます。

み゛ゃあーみ゛ゃあー

いや、てかうっせーよ💢

10分以上もウミネコの大合唱と山田(仮称)の奇声笑い声…せっかくのんびりとしたクルージングが最早台無し。てか、何ぼほど餌買うてきたんや?

他の乗客もキレイにその場から離れ始めます。今更気付いたんすけど、船体のあちこちにウミネコの糞らしきものがついてるんですよね。それ見ると、上空を群れなして飛んでるウミネコたちが爆撃機に見えだしました。しかも、山田と愉快なウミネコたちが戯れてるのが、風上の船頭部分。

山田!もうやめれ!いつか誰かが爆撃くらうぞ!てかせめて後ろでやれ!

かれこれ15分以上も、ずっと船頭で爆撃機に固形燃料与えてんです。風上で。すると、母親らしき人物登場。

母「あんた!一体何個持ってきたん!?」

山田「え?あと5袋」

 

うげぇ~!!

 

てか、「持ってきた」て何やねん!せめて、「買うて来た」の間違いちゃうけ!?まさか…あ!こいつの持ってる袋、確か船の1階に置いてあった1袋数百円で売られてたやつちゃうかったか!?「お金ここに入れてね」って箱だけ置いてある、田舎によくある野菜の無人販売所みたいなシステムの!こら!「持ってきた」て何やねん!お前ちゃんと金入れてきたやろな!ほんまにウミネコの餌代に数千円払ってバラまいてんねやろな!こら!山田!てかもうバラまくんやめれ!皆ドン引きしてどっか行ってもーたがな!やめれ!!

 

「あ゛はははは~へ(゜∇、°)へあ゛はははは~」

 

み゛ゃあーみ゛ゃあー

 

じゃかしゃい💢!

(※注. 「うるさい」の最上級)

 

…取り乱してしまって申し訳ありませんでした。「ちびまる子ちゃん」面白い漫画&アニメです。登場人物の山田君もすごく良い奴ですし、ボクも大好きです。それに何より、山田っぽいお兄さんも普段はきっと良い人だと思いますし、餌代に数千円払ったと信じています。誤解を与えかねない表現を用いてしまい、すみませんでした。謹んでお詫び申し上げます。

きっと彼はかの伝説のクラバウターマンだったのではないかと思います。そう、観光客と地元民に愛された船の精霊の。でも、駐車場の件で窺える他人の迷惑を考えない、心ない人々の邪な気持ちがきっとクラバウターマンの姿を歪めてしまったのでしょう。

あの悪夢のクルージングから、クルーニーならぬ、高橋ジョージが歌うように「ちょうど」とまでは言えませんが、かれこれ1年が経とうとしています。虎舞竜ならぬ、とんだトラブルに巻き込まれましたが、本来ならば、伊根のクルージングも素晴らしいものだと確信しております。舟屋の立ち並ぶ光景も見事なものでした。でも、お気をつけ下さい。マナーを守らない邪な気持ちがクラバウターマンの姿を本来の姿とはかけ離れたものに変容させてしまうかもしれません。観光地では、マナーを守ることを忘れずに。

うん、良いこと言った。

 

 

by    tetsu