JR(西日本)が遅れる理由を考えよう 驚きの理由

仕事における日本人の真面目さと正確さ

 

ジャパニーズジョーク

ある企業が機械の部品をロシアの工場に注文した。

企業「10000個の製品の内、100個の不良品が含まれる程度の割合で、来月までにお願いします。」

ロシア「来月までにだなんて、とても間に合いません!それに不良品の割合が1%というのも少なすぎます!せめて、5%くらいは許容していただかないと…」

 

またある企業が同じ機械部品の注文を、今度は日本の工場にした。

 

企業「10000個の製品の内、100個の不良品が含まれる程度の割合で、来月までにお願いします。」

日本「来月まで、という納期には間に合いそうです。しかし、不良品が1%含まれる程度というのは難しいですね。まずは、不良品の設計図を送っていただいてもよろしいですか?」

 

ボク「もしもし、○○工場さんですか?1%の不良品tamaが送られてきたのですが、交換可能ですか( ³ω³ )?」

tama「tamaは10000人に1人の選ばれた人間ですから、そのような扱いはご遠慮下さい。」

 

 

日本人の几帳面さ

日本人の几帳面さを揶揄(?)するブラックジョークは、枚挙に暇がないほど、世に溢れています。その几帳面さは仕事にも表れており、それは仕事の確かさと時間の正確さで知られています。

 

その例としてよく挙げられるのが電車の時刻表通りの運行状況ですね。外国の公共交通機関が遅れるのは当たり前。場合によっては、数時間遅れることさえあるという話です。

 

そんな中、日本だと一分遅れてもアナウンスで電車の遅延を乗客に知らせる始末…少しくらい遅れても構わないのに、と思うのですが(時には、そんな日本人らしい「焦り」が悲劇的な事故を起こすこともあるようで。安全運転でお願いしたいものです)。

 

ところが、そんな勤勉と呼ばれた日本人の仕事とは思えない運営をする鉄道会社があることをご存知ですか?(その会社にとっては耳の痛い話になるかもしれませんのでイニシャルトークとさせていただきますが)その名もJR

 


遅延だらけのJR

 

JRという会社

正式名称は伏せさせていただきますが、JRという会社は1987年に国鉄が分割民営化された会社ということらしいです。そのせいか、非合理的と思しきところが至る所で散見されます。

 

例えば、座席。「譲り合っておかけ下さい」と言う割には、7人がけで座るとかなりきつめの仕様。かと言って、6人がけだと、かなりゆったりした仕様。そらまあある程度混雑したら大体7人がけで座るでしょうが、これで「いろんなハラスメントを考えよう」で書いたような無駄に自己主張してくる輩がいた日にゃ…後30cm座席スペースを広げれば、すし詰め状態になることなく7人座れるのに、なんて思います( ´•₎౩•` )ちなみに阪急や京阪などの私鉄ではこんなことはないのですが…なぜだ、JRよ?

他にもあります。改札機。改札を出ると右か左にしか行けない、出たまま直進できないタイプの、地下にありがちな改札の話です。

最近の改札機には電子マネー専用のものがありまして、切符が使えず、ICOCAやPiTaPaしか使えない仕様となっております。改札付近の通路の構造上、駅の中に入る、あるいは、外に出るには、必然的に両端の改札を通るのが一番の近道となります。が、切符を使える仕様の改札機(勿論、電子マネーにも対応)が一番両端にあるのです。混雑時などには、当然、電子マネー組は両端にある改札機を使います(まあそこを通るのが一番の近道ですから)。で、端から2番目に電子マネー専用機…電子マネー組は一番の近道である両端の改札機を通るので、紙状の切符乃至回数券で入出場する人は改札機をなかなか通れなくなるのです。そこで、切符も使える改札機を利用するため、最も遠い真ん中の改札機まで行って入った挙げ句、ホーム階段から最も遠い改札機からホームに向かうという意味不明な道順を追わねばならないのです。んで、両端にある電子マネー専用機は誰も使わず…

 

改札機の配置を考えた奴はバカなのかщ(゚Д゚щ)  ?

 

両端に電子マネー専用機を置いて、その隣に切符も使える仕様の改札機を置けば、アレほどの遠回りを強要されることはないのですが。発案段階でこうなることくらいわかるような気もするのですが…なぜだ、JRよ?

 

運転が荒いのもJRの特徴です。取りあえず、急ブレーキをかけて、体制を崩されることが多いです!(まあこれは体感なので、はっきりと客観的なデータとして示すことはできませんが…)

 

まあ重箱の隅をつつくような真似は止しましょう。これまでの事は主観的なお話なので、人によっては感じ方が違うかもしれません。ですが、これだけは自信を持って言えます。JRは驚くほど遅延が多い!なぜだ、JRよ?

 

 

JRの遅れる理由

JRが遅延の多い鉄道であるということは周知の事実です。「JR遅延理由」なんてネットで調べると、日本国民の悲痛な叫びがわんさかと出てきます。体感で申し訳ありませんが、少しの遅れを計算に入れると、毎週遅れてる気がします。30分以上の遅れでも毎月あると思います。ちなみに京阪や阪急などの私鉄ではなかなかそんなことはありません。なぜか、JRだけが遅れる時があるのです。そんな理由をまとめてみましょう(中には信じられない理由もあります)。

 

1.人身事故のため

これは致し方ない理由かと思われます。こういった事故によって人命が失われるような痛ましいことが起こることのないように祈っております。

 

2.台風による暴風のため

自然に対して、人間の無力さを思い知らされます。確かに、暴風の中、列車の運行を続けるのは危険ですね。自然災害の被害が最小限となるよう心して行動したいものです。

 

3.急病人のため

これも仕方のないことではあるでしょう。ただ、泥酔客の介護による遅延もあるので、飲み過ぎには注意しましょう。あと、体調の悪い日は外出を控えましょう。風邪ならば人に移す可能性もありますし、思いがけず倒れることで、人に迷惑をかける可能性もあります。体調管理には気をつけましょう。

ただ、不思議なことに急病人のための遅延というものが、他の私鉄ではあまり見受けられないのはどういった理由によるのでしょう?たまたまボクが居合わせてないだけでしょうか?それともJRの利用客に体調不良の方がたまたま多いだけでしょうか?ちょっとした謎です。

 

4.野生動物と接触したため

この辺からおかしくなります。そない山中を通ってるわけでもなく、一応街中を走っている列車が頻繁に野生動物と接触することなどあるのでしょうか?野生動物もあまり接触したくはないと思うのですが…てか、そんなことにならないように、線路内に野生動物が入り込めないような対策を取るべきでしょう。その他の私鉄では、遅延理由としては、一切聞いたことがありません。

 

5.大雨のため

「雨量計が規定値に達したため~」なんて理由をしばしば耳にしますが、正直「だから何やねん」と思ってしまいます。そんな遅延理由は、他の私鉄では一切聞いたことがありません。そもそも、車が自動運転で走り始め、月や火星に探査機を送り、人工知能が将棋のトッププロを倒すようになったこのご時世において、ちょっとばかり雨が降ったからといって交通機関が止まるてどーゆーことなんでしょうね。それも大洪水を引き起こすほどの雨量ならわかりますが…まあまあ緩めの雨でもたまに止まり、あるいは、遅延します。JRの線路は砂上の楼閣の上にでも敷設されてるんでしょうか?

 

6.前日の台風の影響のため

まあ古い路線なんかで土砂崩れとかあるんでしょうね。路線が長いから、離れた場所での災害の影響を受けやすいというのもJRの特徴でしょうか。もう慣れましたが、前日の昼に通り過ぎた台風の影響で翌日の午前中のダイヤが乱れまくりなんてのはざらにあります。何なら私鉄は台風当日にでさえ動いてるところもあるのに…私鉄のレベルが高過ぎるだけなんでしょうか……

 

7.安全確認のため

いや、大事ですよ。安全確認は。ただ、信号機トラブルに始まり、線路内や踏切付近の安全確認があまりにも多い…もはや、頻繁に安全確認をしなければならないシステム自体に問題があるのでは?安全を確認する前に、システムを確認して下さい!

 

…とまあ、枚挙に暇がないほどに色んな遅延理由があります。中には俄には信じ難い理由もチラホラ。反対方向の路線の遅延によるだの、地域によっては熊と衝突しただの、野菜がばらまかれただの、線路内で逃走してる人間を追っかけてるだの。これらはまだ納得できるとして、次の理由はさすがに首を傾げざるをえませんでした。

 

8.とある踏切付近での人の混雑のため

はぁ( ̄□ ̄;)?

これを実際の放送で聞いたとき、マジで声出してしまいました。だって、意味わかんないんだもん。別に祭りがあったとかじゃないんだよ?混雑してるから20分以上も遅れる?いや、そもそも踏切の遮断機て何のためにあるわけよ?そういうことが頻繁にある地域ならわかるよ?30年以上住んでて初めて聞いたわそんな理由…もはや大掛かりなコントを演じているようにしか思えませんでした。

 


JRが遅れる理由を考えてみよう

 

「JRは外国の会社です」

そんなブラックジョークが成立するほど、かの鉄道は頻繁に遅延を繰り返すわけですが、中には「嘘つけ!」って理由もあります。

てなわけで、「これならJRの遅延理由として、ギリギリ信じられる!」って理由を考えてみました。

(※注 完全な暇つぶしですので、忙しい方はお読みにならないで下さい。また、私はJRが好きです。決して貶そうとしているわけではありません。日々乗客の安全に配慮しながら、懸命に働く職員の方々に敬意を表したいとも思っております。ですから、大目に見て下さいね(❁ᴗ͈ˬᴗ͈)◞)

 

1.経済大国の世界ランキングで日本が中国に抜かれて久しいから

きっとJR職員もやる気が削がれたんでしょうねぇ。ま、国民にとっては経済大国ランキングなんかより、大切なことがあるような気もしますが。

 

2.楽天対ロッテの試合が延長11回裏、ツーアウト満塁でフルカウントだから

まあ野球ファンにとっては試合は我が事のように大事なもんですから。きっちり結果を確認してから、安全運転を心がけて下さい。

 

3.「国境の長いトンネルを抜けると雪国であった」から

まあ雪ですから、これは仕方ありません。運転には気をつけましょう。

 

4.鎌倉幕府の成立が1192年から1185年に改訂されたから

歴史が書き直されるくらいだから、時刻表の表記もひょっとしたら間違ってるのでは?と疑うのも致し方ありません。

 

5.地軸が10万分の1°傾きが増したから

大事のような気がします。電車の運行が地球の地軸の傾きに影響を与えてたとしたら大変ですもんね。

 

6.初代会長の命日だから

故人を偲び、喪に服するということも人として大切なことですね。

 

7.電車を追い抜こうと、競走馬が必死で並走してるから

サラブレッドだとしたら、プライド傷付けることになりますもんね。花を持たせてあげましょう。

 

8.太陽が眩しかったから

同じ理由で、ムルソー君は人を殺めてますからねぇ…

(アルベール・カミュ著『異邦人』参照)

 

如何でしたでしょうか?正直、こんな遅延理由を放送されても、個人的にはJRならギリギリ信じられるラインだと思います。時にはビックリするような遅延理由を耳にすることもあるでしょう。事実、先に挙げた遅延理由のうち、一つは実際にあったものだったとかなかったとか…

信じるか信じないかは、あなた次第です!

(当ブログは『やり○ぎ都市伝説』とは一切関係がありません)

 

 

by    tetsu