腹筋ローラー(アブローラー)を使って鍛え続けて3ヵ月経った結果

ゆる~い系

腹筋割る道具

 

「さあ、腹割って話そうぜ」

 

なんて言われた日にゃ、腹割るしかないよね。

いやね、割りたいですよ?割りたいのは山々大山なんです。でもね、割れてくれないの。ボクのお腹。齢30を越えて、ますます肥えていくYo、チェケラ。

でも、やっぱ憧れるよね、6パック。南斗孤鷲拳の奥義を尽くされても、シンの指に貫かれないくらい鍛えたいよね、腹直筋。ビスケット・オリバも目じゃないぜ、て言いたい。

割れぬなら、割れるまで待とう、腹直筋。つったってね、ただ待ってたって、一向に割れる気配はなく。割れるつったら、数か薄氷くらいのもんですよ。だから、積極的に割りに行かなきゃ割れるわけないよね?

てなわけで…

 

tamaえも~ん!!

 

腹筋割るための道具出してよ~!!

(小原乃梨子さんの声を想像して下さい)

 

テケテテン🎵

 

「アブローラー」

(大山のぶ代さんの声を想像してネ)

 


アブローラーとは?

 

 

tamaえもん、アブローラーって何?

 

「アブローラーっていうのはね、別名〈腹筋ローラー〉とも言うんだ。その名の通り、腹直筋や腹斜筋を鍛えて、腹筋を割る道具なんだ。この道具の優れたところはね、腹直筋や腹斜筋などの腹筋だけじゃなく、脊柱起立筋や上腕三頭筋、三角筋、広背筋などに対する効果も期待できるんだよ。」

 

言ってることの6割くらいは、ちょっと何言ってるかわからないんですけど、tamaえもん、筋肉に詳しすぎない?

 

「tetsu太くんと違って、最近鍛えているからね。一年くらいトレーニング積んでると、いやでも詳しくなるさ。まあ、筋肉音痴のtetsu太くんにもわかりやすく説明すると、肩、腕、腹の筋肉が効率的に鍛えられるってことだよ。」

 

こんなローラー1つで?便利だねぇ~。

 

「使い方もすごく簡単だからやってみるといいよ。まずは、ローラーの横に出てるグリップを掴んで、四つん這いになる。で、ローラーを前に押し出す。ペタンと体を床につける前に、こらえる。で、ローラーを元の位置に引き戻す。たったこれだけなんだ。」

 

確かに簡単だね。

 

「あとはこれを10回ほど繰り返す。それが終わったら、1分くらい休憩を取る。んで、もう一度10回繰り返す。これを1日3セット。3日に1回くらいの割合で続ければ、良い運動になるよ。」

 

5分くらいしかかからないね。たったそれだけで、運動になるんだ?

 

「やってみればわかると思うけど、最初はなかなか大変だよ。元ラガーマンか何か知らないけど、病に臥して、貯筋0になったtetsu太くんにはしんどいんじゃないかな?」

 

おうおう、ここまで言われてやらいでか。いずれ、腹割って話そうじゃねえか。

 

「でも、気をつけてね。無理すると腰を痛める可能性もあるから。ゆっくりできる範囲でやってね。最初は無理にローラーを引き戻さなくてもいいから。慣れるまでは、無理!って思ったら、床にうつ伏せになったって構わないから。それと、四つん這いになってやると膝を痛める可能性があるから、膝にはマットを敷いてやると良いよ。畳の上なんかでは、絶対しないでね。畳が傷むから。固いフローリングとかコンクリートの上でやると良いよ。」

 

tamaえもん、ありがとう!!

 

「最終的には、膝をつけずにできることが目標だよ。そこまでできたら、6パックは目の前さ!」

 

わかった!試してみる!

 

「じゃあ、はい!」

 

何?この手?

 

「…円!」

 

…tamaえもん、タダじゃないんだね。

(いいなぁ、ド○えもんは。タダで道具出してくれるから。)

 

なんてやり取りがあったもんですから、試してみましたよ。

 


アブローラーを試してみた

 

○初日

取りあえず、tamaえもんに出してもらったアブローラーを試すことにしました。まずは、組み立てですが、構造が非常にシンプルですから、説明書みるまでもありません。ローラーの中心にスコンと金属棒はめて、ゴム製のグリップをキュキュッとはめて、はいお終い。

 

膝を保護するマットを敷いて、体を真っ直ぐに保ちながら、腕を伸ばして、ローラーを押し出す。簡単だね。

コロコロ…

 

ぬ、ぬくくく…

あ、アカン!肩に負担かかってもげそう!!関節痛めそう!!

 

ひとまず、床上でダイブ。スッパマンの体勢に。

と、止まらん…。なぜだ?南斗鳳凰拳継承者のごとく、「ただ制圧前進のみ」と言わんばかりの突破力。アブローラー恐るべし…。ここから、何度試みても、サウザー、じゃなかった、アブローラーの前進を止めること叶わず!ぐぬぬぬ。し、しかし、こちらとて…

 

退かぬ!媚びぬ!省みぬ!

 

ぐぬぬぬ!!

 

ふ、ふはははは!一回できたぞ!

 

悪戦苦闘するも、取りあえず、初日はこんな感じで。

 

○2日目

イテテテテ!

起きあがろうとすると腹部に激痛が走る。な、何なんだこの痛みは!これが筋肉痛というやつか!初日の戦いから、まだ16時間ほどしか経っておらぬというに、この威力!これは先が楽しみだ。

 

○3日目

イタいよー。超回復どころか痛みが増してるよー。腹筋運動どころか布団から起き上がれないよー。ムリムリ。こんな痛みが続くの?

 

こんなに苦しいのなら、悲しいのなら、腹筋などいらぬ!

 

ってなっちゃうよー。これじゃあ、退きたいし、媚びたいし、省みたくなっちゃう。神龍(シェンロン)じゃなく、ポルンガだったら、うっかり「腹部の筋肉痛治しておくれー」って頼んじゃうかも。カリン様、オラに仙豆を分けてくれー。

 

○5日目

もう少しか…

 

○6日目

傷は癒えた!

 

まあ、そう言っても、コウリュウに挑むわけではありませんが。でも、思った。本当にムリしちゃいけない。何とかかんとか一度ローラー引き起こしただけで、これよ。正直、「腹筋が火を噴くぜ」みたいな感じはしなかったのに。しんどさもなかったし。それでも、しっかり酷使してたのね。

でも、何だかんだで治ったわけですから、

 

さあ、始めようか!

 

と、クウラばりに気合い入れて、2度目のチャレンジを開始しました。利根川先生の前にひれ伏すようにして、準備完了!せ~の

コロコロ…

 

ふぬぬぬぬ!

と、止まった!止まったぞー!!

 

ついにスムーズに止まった。成し得た感が半端ない。大迫並に、半端ないって。何かいけそうな気がする。今日は記録を塗り替えられる、そんな気がする!

 

ひと~つ!(ふぬぬ)

ふた~つ!!(ぐぬぬ)

み~っつ!!!(ぐおお)

 

も、もうムリ…。腹筋がって言うよりも、肩への負担が。腹筋コロコロどんぶりこ~、肩への負担がさあ大変🎵なんて歌が自然に出てきそうなくらい。これじゃあ、腹筋使ってできるもんもできない。んで、気づいた。あ、肘を外側に曲げたら少し楽にできる。しばらくはこれで慣れよう。

 

○7日目

胸がイタい。恋してるわけでもないのに。きっと、肘を外側に曲げてコロったせいだ。筋肉痛がいろんなとこから顔を出す。

ダーリンダ~ァリィ~ン、いろんな顔を持つ君を知ってるよぉ~、なんて桜井さんじゃなくても歌いたくなる。

 

○8日目

3日目の症状に戻る。

 

○10日目

前よりは筋肉痛の度合いがマシだったかな。まあ相変わらず、寝起きがてーへんだけど。まあ、筋肉痛も治ったので、今日もめげずに頑張りますか。てなことでやってみると、5回はできた。みるみる記録は伸びていくもんだな。んで、さらに2セット目にも挑戦して、5回クリア。

最後は、やっぱりスッパマンになったけど、充実感はある。それよりも、最近、お通じが良くなったような気がする。腹筋運動と腸内活動て相関してんかな?

 

○11日目

4日目の症状に戻る。

(本文では省略されてるけど)

 

○13日目

初期ほどの張り裂けそうな筋肉痛はなくなった。腹部全体に痛みは残るものの、日常生活には支障はきたさずに済むだろう。この辺は個人差があるかもしれないが、腹筋君がラグビーをやってた過去の栄光を思い出してくれると良いのだが…。てなわけで、今日もはりきっていきましょう!

 

ぬくくくく!

 

じ、10回できた。ついに、当面の目標としてた回数を1度でこなすことができた。1分間のインターバルでの回復は望めなかったが、やはり、進化しているようだ。これは先が楽しみだな。ふはははは。

 

○14日目

いでぇ!いでぇ~よぉ~!!

な、何なんだ!この痛みは!腹筋はまだしも、二の腕と肩を広範囲で痛みが襲う!これまでは、こんなことはなかった。新しい進化の兆候か。痛みを伴う改革というのは、何も政治(特に小泉政権下での)に限った話ではなさそうだ。

 

○15日目

11日目の症状に戻る。

 

○17日目

気のせいか?お腹が少し凹んできた気がする。少なくとも、ハート様のようなお腹ではない。いや、さすがに元からそこまでないか。それに、姿勢が良くなってきたと言われた。確かに、体はジャギッと…じゃねぇや、シャキッとしてきた。

 

いくか!今日も!

(カイジっぽく言ってみよう)

 

ほい!ほい!ほい!

 

おお!体が軽い。これまでの苦戦が嘘のようだ。人体とは良くできたものだな。短期間でこれほどまでにこなせるようになるとは。

2セット目もクリア。さすがに、3セット目はスッパマンになったけど、10回×3セットをこなせるようになるのも、それほど遠い未来の話ではないな。

 

○18日目

15日目の症状に戻る。

 

○20日目

いたい うま

 

○1ヶ月目

何ということだ。つ、ついに成し遂げてしまった。10回×3セット。tamaえもん、遂に雌雄を決する時が来たようだな。

 

天空に極星はふたつはいらぬ!!

割れるがいい!腹筋とともに!!

ふはははは!!

 

○2ヶ月目

たしかに全身の筋力の勝負には、tamaが勝った!だが!!tamaはこの体に流れる(元)ラガーマンの腹筋に負けたのだーーーっ!!

なんて聖帝十字陵付近でのやり取りがあったかどうかはさておき、超えました。10回×3セットの壁を。意外と、あっさりと。

取りあえず、10回じゃ物足りなくなったので、膝つけずに立ってやろうかと思いましたが、返り討ちにあったので、もう少し精神と時の部屋で修行してから挑むことにしました。20回とかに増やして、力尽きたらスッパマン、を繰り返してたら、何とか20回×3セットくらいできるようになりまして。その過程で肘曲げずにできるようにもなりました。後ひと月ほど頑張ったら、立ったままコロれるんじゃないかな?

 

○3ヶ月目

40回×3セットできるようになりました。今では、どうしてtamaえもんにあれほど対抗心むき出しにしてたかわかりません。人はこうして大人になっていくものなのでしょう、きっと。そろそろ立ちコロに挑戦したいと思います。

(4月1日 関西某所にて)


アブローラーの効果

 

3ヶ月アブローラーを無理なく続けてみたので、その効果をまとめておきます。経験を日記形式でお届けしましたが、アンネ以上にフランクな内容が書けたのではないかと思われます。

率直に申し上げましょう。アブローラーを使って腹筋が割れるというのは事実です。アブローラーを使って、継続的に鍛えていけば、確実に腹筋を割ることができます。私の場合は、結構、限界に挑戦しながらだったので、お腹が凹みだすのは割と早かったです(半月ほどで凹みだしました)。

特に、腹筋上部を鍛えるという説明がなされがちですが、あまりそうは感じませんでしたね。寧ろ、鍛え始めた時は、下腹部の筋肉痛が激しかったです。ローラーを押し出す際の体の伸ばし具合によるのかもしれませんね。他にも、肘の曲げ具合、腕の伸ばし具合、動作の速度など、いろんな条件を変えて行うと、また違った効果が期待できるかもしれません。

 

ただ、効果として、腕が細くなるという説明を目にしたことがありますが、それはなかったですね。なぜなら、私の腕は以前にも増して、肥大化したからです。腕に負荷をかけ過ぎたからなのでしょうか。鏡に映る姿に違和感を覚えまして。これまで隠れてた上腕三頭筋(特に、外側頭と呼ばれるところ)が、ひょっこりはんみたく顔を出しまして…ごつくなりました。服を着ると、肩幅が広く見えるので、体型を見栄えよくガッシリ見せたい方にはオススメです。

腹筋は、6パックとまではいきませんでしたが、確実に身につきましたね。多少叩いても痛くないんです。まあ、腹筋割れましたからね。

 

え?写真はないのか??そ~なんですよねぇ…ここが何より大事なところなんですが、腹筋は割れました。確かに割れたんですが…

 

見えないんです!

 

何でかって?それはね…

 

割れた腹筋の上を、筋肉ではないお肉が覆っているからなんです!!

(この覆っているお肉のことを専門的には、「ぜいにく」と呼びます。)

 

不思議なことに、腹筋はめちゃ付いたんですが、そして実感もあるのですが、割れた様を見ることはできません。

でもね、触ると確かに、大きなたこ焼きみたいな塊があるんです。これ、割れた腹筋なんですよ。でも、きっとシャイだから。表に出てきてくれないんです。

そう!アブローラーは痩せる効果は薄いんです(あくまで個人的見解です)!しかし、腹筋を鍛えるには効果は抜群です!ですから、カッコ良く割れた腹筋を手に入れたい方は、糖質ダイエットなどで、贅肉を落としながらアブローラーを使うと、きっと理想のボディが手に入ることでしょう!

by    tetsu